記者コラム

プロレス

 力道山に始まり、ジャイアント馬場やアントニオ猪木、タイガーマスクなど歴代のヒーローがその時代のプロレス人気を支えてきた。リアルタイムでは観戦していないが、戦後の日本で力道山が外国人レスラーを空手チョップで圧倒する姿に庶民は歓声を上げたという。賛否両論はあろうがプロレスは人々に勇気と明日への活力を与えてくれるスポーツだと思っている◆プロレス好きだった祖母の影響で、小学生のころは毎週金曜日の午後8時から放送のプロレス中継を見ていた。当時は日本人レスラー対外国人レスラーが定番で、メーンイベントでアントニオ猪木が外国人レスラーに勝利する場面に祖母と一緒に拍手したのを覚えている。最近も東京ドーム大会などの放送を見ると、客席は満員の観客で埋まり人気は健在だとうかがえる。久しぶりに間近で試合を観戦したくなった◆来月19日には網走市で全日本プロレスの大会が開催される。先日、本社を関係者が訪れ「レスラー同士のぶつかり合う音を感じてほしい」とPRしていた。プロレス好きの立場として大勢の観客が訪れ、迫力満点の試合を楽しんでほしいと思う。  (中村)

追加情報