記者コラム

映画「君の名は」第2部

 昭和28年に美幌峠などでロケを行い大ヒットした映画「君の名は」第2部が先日、町民会館びほーるで上映され、アイヌの娘・ユミ役で出演した石原まき子さん(当時・北原三枝)のトークショーも行われた。前日美幌入りした北原さんは62年ぶりに美幌峠を訪れ、感激したという◆ロケ当時に美幌峠の展望台で白い標柱を抱いた写真を撮影し、62年ぶりに同じ場所、同じポーズで撮影した。「展望台まで登るのが大変でした」と笑っていたが、そのときの写真を見せていただくと、62年たった今も変わらない若々しさが感じられた◆映画の上映当時はまだ新人女優だった石原さんだが、その後大女優としての階段を上り、昭和の大スター、石原裕次郎さんと結婚。トークショーでは2人のなれ初めなどが語られ、集まった多くの町民も興味深そうに聞き入っていた◆お会いした石原さんは大女優の北原三枝、石原裕次郎の妻という威圧感を感じさせない気さくで、物腰の柔らかな1人の女性だった。石原さんは「機会があればまた美幌に来たい」と言っていた。もし実現したならばまた美幌峠で標柱を抱いた写真を撮影してほしいと思う。(中村)

追加情報