記者コラム

タイヤ交換

山に初冠雪の話題が出ると、タイヤ交換時期がやってくる。北海道のドライバーにとって、このタイミングが難しい。常時、車を使っている身にとっては、天気予報の雪だるまのマークが気になる季節だ◆夏タイヤへの交換は好きな時で十分だが、冬タイヤはそうもいかない。万が一、雪に見舞われれば事故の危険性が高まるからだ。さらに、夏タイヤと違って交換時期が集中する。これから週末ごとに専門業者は予約をさばくことになるのだろう◆もう1つ大事なのは、早めの買い替えだ。夏タイヤより摩耗による支障が大きいのが冬タイヤ。摩耗で制動距離が延びても、ドライバーは感覚をつかむのに時間を要する。だから、冬の始まりの事故が多いのだ。夏型の運転から気持ちが切り替わらないのが、一歩遅れる原因になる◆という自分自身も、冬タイヤの溝の深さを計って「まだイケるか」と思案する。なかなか高価なだけに、新品への買い替えをためらうのは確かだ。タイヤが摩耗することを嫌ってぎりぎりまで交換しないくせも直らない。事故を起こしてからでは遅いのだが…。業者任せの交換なのだが、今年は少し早めに予約をしておこうか。       (本多)

追加情報