記者コラム

「暑さ寒さも彼岸まで」

 お盆休みが明けたと思えば、急激に気温が下がった。アメダス美幌の観測では月曜日も火曜日も最高気温は20度に届かなかった。それ以前の1週間、真夏日はないものの、連日25度以上の夏日だったことを考えると極端な差だ◆「暑さ寒さも彼岸まで」の彼岸は秋分の日を指すので、9月23日ごろのこと。涼しくなるには少し早い気もするが、気象庁の長期予報によると、全国的に気温は平年より高めに推移するらしい。まだ半そでを収納するには早そうだ◆さて、猛暑の峠を過ぎて気になるのが体調不良だ。暑さをしのぐため無理をした夏の疲れが、この時期に噴き出す。いわゆる 夏バテ だ。体力が落ちさまざまな病気を呼び込みかねない夏バテは、早めに解消するに越したことはない◆「食べる」「寝る」「水分を取る」が夏バテ解消の近道だという。疲れ気味の胃腸を回復させるために、豚しゃぶ、レバニラ炒め、梅干しなどが効果的という。ストレス耐性のビタミンCもお勧めだと聞く。入浴も、じっくりお湯に浸かるのが夏バテ解消につながるのだという。少し動きが鈍い体のケアを心がけてみようか。       (本多)

追加情報