記者コラム

「ダンス&プレー」

 昨年の美幌夏まつりで演奏を披露してくれた十勝管内・池田高校吹奏楽部のダンプレは今も鮮明に記憶に残っている。踊りながら演奏する「ダンス&プレー」を略してダンプレ。マーチングや座奏では禁じ手とされる上半身の自由な動きが特徴の演奏手法だ。池田高校は2年前にはテレビで全国に紹介され、一躍人気に火がついた◆その池田高校に刺激を受けダンプレを始めた札幌国際情報高校と旭川凌雲高校が美幌町にやって来る。今月18日に北見市で開催される高文連吹奏楽全道大会に出場する両校が、翌日の19日に美幌町での出演を快諾。北1丁目商店街で開かれている秋の芸術祭で、ナイターコンサートに先駆けて東1条通りを歩行者天国にしてダンプレを披露してくれる。両校とも総勢80人の大所帯で、迫力ある踊りと演奏に期待したい◆踊りながら楽器を演奏するダンプレは、1曲終えるごとに大粒の汗を流すほど激しい。それを笑顔で披露し、観客も笑顔にしてくれる姿は感動すら覚える。高校生が青春をかけて取り組んできたダンプレ。当日はどんなパフォーマンスを見せてくれるのか今から楽しみにしている。    (中村)

追加情報