記者コラム

自治基本条例1周年

 自治基本条例の制定1周年を記念する講演会が、11日に改めて開催されることになった。講師の濱宮郷詞さんのトラブルで21日の講演会が中止となっていた。波乱万丈の人生を送る濱宮さんにとっても、数多い講演会で初めての出来事だったという◆講演スケジュールの詰まっている人気講師だけに、延期ではなく中止と決めたが、濱宮さんからぜひ美幌町で講演をやりたいと連絡が入った。急きょ、日程を組み直しての開催が決まった。講演を楽しみにしていた町民には朗報だ◆濱宮さんは、棒高跳びの選手で日本高校記録に迫る有望選手だったが、けがで寝たきり状態。リハビリで復学して卒業。結婚して、3つ子を授かり、車いすで子育て。母の再婚で父と衝突、姉の家出、実家の火事。乗り越えた数多くの困難を講演で語る◆前回配布した入場整理券は無効になるが、当日は自由に来場してほしいと、主催の実行委。日曜日の午後3時半からの開催なので入場者数に心配もあるが「多くの町民で会場を満席にして」と呼びかける。フォトコンテストのほうも、午後3時過ぎからスライドショーで応募作品を紹介し、表彰式も行われる予定だという。     (本多)

追加情報