記者コラム

秋の紅葉

 春の桜前線とは逆に秋の紅葉は南下する。秋が短い北海道は、紅葉シーズンも早足になる。市街地から山々を眺めるのも良いが、休日に近くまで出かけて紅葉と接するのも楽しい◆日中の気温が10度を下回る日も珍しくなくなった。朝の最低気温が氷点下になると冬の備えだ。郊外に出かけるにも、車のタイヤの履き替え時期に悩む。峠はそろそろ夏タイヤでは心配な時期、旭川の初雪を聞くと、平地だっていつ冬の便りがやってくるか心配だ◆今冬は、灯油の価格が安値で安定していて、少し安心。1リットル100円を超えているころには、自然にウオーム・ビズに徹していたが、少しは身軽な冬になってくれるのだろうか。実りの秋は、うまい物が多くて、体内に貯まる脂肪で重くなってしまうのも困り者だが◆北海道の短い秋には、イベントの楽しみや冬への準備もあって忙しい。あれや、これやと用事ができる。取材も食から文化、スポーツと目白押しな時期。体調を崩さず乗り切りたい時期でもある。「桐一葉 日当たりながら 落ちにけり」(高浜虚子)。そういえば道路の落ち葉の清掃も日課になる人が多い秋でもある。   (本多)

追加情報