記者コラム

文化勲章、文化功労者

 今年の文化勲章に7氏、文化功労者は15氏が受賞した。一体、何人を知っているだろうか。恥ずかしながら、芸能人ぐらいしか見覚えがない◆抗寄生虫薬のイベルメクチン開発の大村智さん、ニュートリノが質量を持つことを発見した梶田隆章さんは、それぞれノーベル生理学・医学賞、ノーベル物理学賞で覚えたばかりだ◆歌舞伎の女方を含めた舞台で人気の七代目・尾上菊五郎さん、狂言師の野村万作さんは海外公演にも精力的で舞台歴81年。ともに人間国宝だ。脚本家の橋田寿賀子さん、俳優の黒柳徹子さんは、説明するまでもないだろうが◆末松安晴さんは、光ファイバー技術を開発した。現在の高速通信ネットワークを実現、パソコンを使う身としては知らなかったことに申し訳ない思いだ。浜川圭弘さんは、太陽電池を含めた太陽光発電分野で世界的規模の普及に貢献。再生可能エネルギーの普及に欠かせない存在だ◆大きな功績を残した受賞者はいずれも50代から80代。道を極めることに近道はないと思い知らされる。顔に刻んだシワの深さが伝承の歴史であり、公益の発明の苦労に思いが至る。      (本多)

追加情報