記者コラム

年賀はがきが発売

 年賀はがきが発売された。今年も残り2カ月。年の瀬が迫ってきた感じだ。洋服に車に家の中にとさまざまな 冬支度 に忙しさが増してくる。時間を有効に使わないと、あっという間に新しい年の足音が聞こえてしまう◆年賀状は、美幌郵便局で約34万枚を販売する。今は予約注文が圧倒的なので、窓口で並んでまで購入する姿はないが、ほぼ完売するという。元日配達への投函も年々、遅れ気味になっている。美幌郵便局は購入も投函も「早め」を呼びかけている◆服装のほうの冬支度は、1枚着込む枚数が増えて、体も重くなった感じだ。防寒着も手放せなくなった。今冬は、夏と同様に節電が求められるので、これまであまり広がらなかった「ウオームビス」導入が必要になりそうだ。厚手のセーター1枚を常に用意しておきたい◆遅かった紅葉も後半戦となり、冷たい雨が降雪の心配を抱かせる。車のタイヤもそろそろ替え時か。無精者のタイヤ交換は業者頼りなので、混まないピークを避けて持ち込まないと大変だ。いつも、そう思いながら路面が白くなって初めて慌てる暮れを何年過ごしてきたことかと反省だ。さて、今週辺りに本格的に準備しましょうか。   (本多) 

追加情報