記者コラム

観楓会シーズン

 観楓会シーズンである。職場で団体で、紅葉のある温泉などに出かけていく。北海道に住んでいるものにとっては恒例だが、意外に本州にはない慣習なのだというから、比較的新しいものなのだろう◆本州の花見の紅葉版といったところだろうが、寒さが増すこの時期の北海道では、温泉に浸かって宴会を楽しむのが観楓会の主流。花より団子ならぬ紅葉よりお酒といったところか◆12月に入ると、どの業種も1年の総決算で忙しさを増す。職場の場合は英気を養うというよりもラストスパートへ気勢を上げるものだろうか。どちらにしても、羽目を外さず飲み過ぎずを心がけたいものだ◆道内の紅葉スポットを検索すると、札幌・定山渓、旭川・層雲峡、美瑛の丘、十勝岳展望台などがヒットするが、オホーツク地方の情報が少ない。美幌峠に向かう国道243号や、みどりの村森林公園などの紅葉も、これら名所に引けをとらない。花見シーズンの短い道東で、少し長めの紅葉ドライブを楽しみたいものだ。思わぬ景観を見つけて情報発信すれば、新たな名所誕生となるのかもしれない。カメラを忘れず出かけてみよう。     (本多)

追加情報