記者コラム

禁煙

 禁煙をする前は、10本入りのたばこを1日に2~3箱吸っていた。ヘビースモーカーではないが、およそ30年、1日も欠かすことはなかった。禁煙生活をしようと思ったこともなかった。一昨年11月、たばこの値上げを機に始まった禁煙生活が、ちょうど2年になった◆たばこをやめて変わったことといえば、体重が増えたことか。女性がダイエットのために吸うと聞いたことがあるが、自分の痩せ型体型がたばこに起因していたのだと理解した。別に食欲が増進したとも思わないが、栄養の吸収でも向上したのだろうか◆2年間の禁煙で、ざっと節約が30万円を超えた計算だ。懐に残ったのかといえば、そうでもない。禁煙を勧める人たちには申し訳ないが、特に得をした気分もないのが正直な気持ち。もうたばこを吸いたくないという心の変化もまだ熟成されていない。要するに2年たってもフラフラなのだ◆禁煙には鬼門があると聞く。「3」の数字が要注意。3日目、3カ月後、3年。喫煙を再開してしまうことが多いのだという。さて、3年目に向かう禁煙生活。取り立てて強い気持ちを持たずに始めた禁煙が、どこまで続くのか。周囲よりも自分自身が楽しみだ。     (本多)

追加情報