記者コラム

国際女性デー

 ひな祭りミニコンサートの取材で、美幌町コミュニティセンターの生きがいデイ新町を久しぶりに訪ねた。生き生き体操に30人近くが参加していたが、すべて女性だった。ひな祭りだからではないだろう。高齢になるほど社会参加は女性が主役なのだ◆先日卒業式の明和大学も同様で、女性の学生が多いし、活動も活発である。男性の姿が少ないので、残念である。将来といっても間もなくだが、どう社会参加していくかを、今から備えておいたほうがいいのかもしれない◆安倍首相は、女性の活躍する社会を訴えているが、高齢化社会はとっくに女性の活躍社会である。どちらかというと男性に活躍してもらわねばとも思うが。PTAや自治会活動も目立つのは女性の姿だ◆1909年、アメリカで女性が参政権を求めて集会を行ったのが「国際女性デー」の起源とされている。日本初の女性デーは1923年のきょう3月8日だ。妨害に遭い解散させられたという。国連決議はそれからおよそ半世紀後の1977年のことだ。安倍首相、女性が活躍できる環境がまだまだ遅れているのは行政や政治の世界ではなかろうか。     (本多)

追加情報