記者コラム

スマッピーカード

 先日、昼食に出かけてスマッピーカードにポイントを入れてもらうといつもより多い。聞くと2倍セール。年末年始大売り出しが始まったからだという。何となくお得な気分だが、ポイントを貯めて年明けの抽選会で お年玉 を当ててこそ、本当のお得感だ◆年末の書き入れ時に、地元商店街が大還元セールで地元消費を促す。大型店との競争はし烈だが、価格だけではない特典で消費意欲を地元商店に向けさせる。特に、大消費地の北見市が隣接する美幌町は、少しでも消費者を 足止め するのに知恵を絞る◆そこで今年の抽選会に登場するのが「ウルトラ大吉賞」だ。なんと10万円の商品券。大判振る舞いの特賞になる。おなじみの「運吉」「大吉」「商吉」もそろえている。毎年、1万本限定の抽選会は、午前中には“完売”となるのだから、地元消費が年々定着している現れだろう。スマッピーカードがなくても、500円ごとの補助券10枚で抽選できる。「ウルトラ大吉」を目指してみよう◆宅配サービスもスタートした。身近な商店街が「便利さ」を提供する。高齢者だけでなく、妊婦さんや不意のけがなどでも利用できる。年末の大量の買い物に便利そうだ。(本多)

追加情報