記者コラム

2016.05.10 カーネーション

 1年がかりで待望の「レインボーカーネーション」に手が届いた。昨年、その話題を聞いて花屋さんに出向いたが、あっさり売り切れ。それではと今年、入荷の予定もない時期から“予約”というなりふり構わぬ行動が実った。「母の日」で忙しい花屋さんには、ご迷惑な客だろう◆その名の通り、1本の花に複数のカラーがある。特殊な加工を施したものらしいが、夢があっていい。今年も、けっこう入荷したらしいが、ほとんど売り切れたと聞いた◆母の日に贈るカーネーションの色にも意味があるらしい。赤は愛情、白は尊敬、ピンクは感謝などの花言葉がある。レインボーは、何になるのだろうか。感謝も尊敬も丸ごと贈る万能型だと解釈すると楽しい。花言葉を知った上で、カーネーションを選ぶのも面白いが、この宿題はまた1年後になる◆美幌町のお隣、東藻琴では芝桜が開花した。美幌町内のエゾヤマザクラも今週が見頃。ツツジやチューリップも街路をにぎわせている。カラフルな街並みになろうとしている。今月下旬には、花壇の整備も始まる。美幌町内の花の季節が一気にやって来る。色の楽しい季節だ。(本多)

追加情報