記者コラム

2016.05.17 健康診断

 1月の健康診断の結果、今年もまた保健師さんの指導を受けた。昨年は脂質や肝機能の項目で理想値を大幅に上回る数値が出たことから、保健師の指導にも熱が入った。久しぶりに学校の怖い先生に怒られた感覚だったことを覚えている◆さて今年の健康診断はというと脂質、肝機能ともに数値こそまだ改善の必要があるが、格段に好転している。保健師の方も昨年を知るだけに、今年の数値の変化には驚いた様子。数値の改善に向けた一応の指導は受けたが、怖い先生から優しい先生に印象が変わっていたのでこちらも安心した◆幸い持病はないが、気をつけなければならないのがメタボリックシンドローム。内臓脂肪型肥満に高血糖・高血圧・脂質異常症のうち2つ以上が合併した状態をいう。今はまだメタボは大丈夫なようだが、健康川柳にある「ベルト穴 だんだん 楕円に近くなる」とならないよう気をつけたいものだ◆しかし痩せるためにただダイエットすれば良いというのは間違い。「太って不満 痩せれば不安 中高年」の川柳もある。無理せず健康第一の生活で、来年は保健師さんの指導がないよう頑張りたい。
(中村)

追加情報