記者コラム

2016.06.07 イベントめじろ押し

 先陣を切った大空町東藻琴の芝桜まつりが5日で終わった。美幌峠、津別峠が相次いで峠開きとなり、道東観光は一気に華やぐ。その津別では今月18日からクリンソウまつり、美幌では7月17日の美幌観光和牛まつりの前売り券が発売となった。春から夏に向けたイベントがめじろ押しとなる◆北海道観光は、円安の影響で増加した海外からの観光客が下支えしている。美幌峠を訪れても、アジア系の外国人観光客の姿が目立っている。それでも、この時期のイベントを支えるのは地域の人たちの来場だ◆クリンソウが咲くノンノの森は、自然に囲まれた森林セラピー基地。清流と木々のざわめきが心を癒やす。ラジオのテレホン相談でパーソナリティーを務める医師で登山家の今井道子さんも訪れ、環境に絶賛。津別峠の雲海人気も広がっている◆美幌観光和牛まつりは、新たに道内5大肉まつりのスタンプラリーの1つになり、町外からの入り込みも期待される。5日に終わった白老に続くのが美幌で、黒松内、本別、池田と続く。初めて町外にも前売り券を販売する反響が楽しみだ。土、日曜日がしばらく忙しい。(本多)

追加情報