記者コラム

2016.06.16 ベルトの日

 入院や通院でしばらく病院のお世話になったことで、食事などに気を配ったせいか、お腹回りが少々膨らんだ。禁煙を始めて増えた体重がさらにアップ。ベルトの穴が1つ右にずれた◆健康診断でも、運動不足をアドバイスされたが、振り返ってほとんど動いていない。ベルトの穴ぐらいで済めばいいが、ズボンを買い替える前に、ウオーキングぐらいは始めたいと思って、もう2年になる◆次の日曜日は「父の日」。5月の「母の日」に比べて注目度がぐんと下がるのは残念だが、それでも商戦は盛ん。ネクタイや帽子、ポロシャツなどのプレゼントが人気らしいが、ベルトを選ぶときには、少し短めに調節して太らないようプレッシャーをかけるのも面白い◆日本服装ベルト工業組合が昭和43年に制定したのが「ベルトの日」だという。「父の日」をにらんだ商魂たくましい戦略だとは思うが、「父の日」の知名度が高まったのはそう古い話ではないので、「ベルトの日」もようやく日の目を見る時代だろうか◆ひと昔前と違って「父の日」を家族で過ごす、そんな家庭も増えていて、「父の日」商戦もにぎやかになる。(本多)

追加情報