記者コラム

2016.06.21 鉄人の30年

 鉄人の間では、全国区の知名度を持つビホロ100㌔デュアスロン大会が、今年は30回目を迎える。全国的にトライアスロン大会などが少なくなって、デュアスロン大会への参加者は、ここにきて年々増え、昨年の大会はエントリー、出場者、完走者いずれも過去最多を更新した◆過去29回でエントリーした人は延べ7624人。昨年並みのエントリーがあれば、8千人を超える。昨年の362人を筆頭に、エントリー数が300人を超えたのは過去7回あるが、完走も300人を超えたのは昨年だけだ◆町内からの参加は1割に満たず、道内勢が圧倒的。この大会に関わる300人以上のスタッフが、30年の歴史を支えてきたのは間違いない。準備から大会運営まで、スタッフたちも鉄人ぞろいだ◆自転車とランで100㌔。長距離走が苦手な身として気になる完走率は、実に29回の平均で93%。朝から猛暑だった第18回大会の平成16年の64%を除けば、毎年90%台。さすが鉄人といったところだ◆さて、大会へのエントリーは今月30日締め切り。招待選手や30回大会の記念品も企画中らしい。過去最高の盛り上がりを期待したい。(本多)

追加情報