記者コラム

2016.07.21 夏休み

 7月に入って夏らしさを感じる日が少ない。曇天が目立ち、気温も上がらない。アメダス美幌の気象データを見ると、1日~19日までで平均気温、最高気温とも平年値を上回っているのだが、その実感はない。特にこの1週間で平年値を上回ったのは2日しかなく、最高気温で10度台の日の印象が強い◆19日にNECラグビー部が美幌町入りした。夏合宿は恒例で31日までの予定。少し涼し過ぎるのではないかと、逆に心配だ。気象台の長期予報によると、これから1カ月間のオホーツク地方は、気温低めで雨が多く、日照も少なめ。夏を体感する日は少なめになりそうだ◆今週末から小学生は夏休みに入る。26日間の夏休みをどう過ごそうか、計画を立てているころだろう。遊びばかりでなく、自由研究など宿題の日程もしっかりと組んでおくことを、失敗だらけのわが身からのアドバイスにしたい◆夏休み中は美幌町内でも助っ人がたくさん。工作教室などはもちろん、博物館や図書館に出かければ、自由研究のテーマがいっぱいある。お父さんやお母さんを誘って、夏休みだから出かけてみる身近な施設の楽しみ方もある。(本多)

追加情報