記者コラム

2016.09.03 二百十日

 台風10号が東北、北海道を襲った。被害は甚大で死者も多い。特に道東は、台風7号からの連続上陸で痛手を受けたところに追い打ち、北海道農業は深刻なダメージとなっている◆リオ・オリンピックに米大統領選とくれば、今年は4年ごとに来るうるう年。1年が366日になる年だ。季節の節目といわれる雑節の1つ「二百十日」が今の時期に当たる。平年なら9月1日、うるう年なら8月31日になる◆関東大震災が起こった9月1日は「防災の日」と定められているが、この雑節の「二百十日」も強風や台風の多い日とされ、農作物に被害が出る農家の厄日とされているそうだ。ただ、東京付近では、過去10年間で台風の直撃はなかったので、今年の台風10号は異例の上陸といえる◆被害も片付かないうちに、もう台風12号が日本に接近している。進路が逸れる期待より、上陸する心配の気持ちで備えをしておきたい◆7日から、日本の裏側ブラジルでは、リオ・パラリンピックが始まる。車いすマラソンの久保恒造選手が出場するから、美幌町も熱い9月になる。台風の心配をせず、応援のテレビ観戦をしたいものだ。(本多)

追加情報