記者コラム

2016.10.25 冬道運転

 美幌みどりの村の紅葉が今年は一段ときれいだと思ったら、いきなり初雪の便りが道内に届く。札幌では20日に市街地に初雪が舞った。平年より8日早く、昨年より5日早い冬の便りになった◆北海道は冬型の気圧配置になることが増え、いつ雪が降ってもいい備えが大事な時期だ。峠越えはもちろん、平地でも冷え込んだ夜間のアイスバーンなどが気になる◆網走地方の初雪は、2011年が11月15日、12年が11月18日、13年が11月8日、14年が11月13日とほぼ11月だったが、昨年は10月26日。短い紅葉シーズンは、今度の週末まで持つかどうかだ◆冬タイヤへの交換が少しずつ増えている。特に週末に整備工場に持ち込むドライバーが多いが、これからは天気予報次第で平日もスタンドなどが混みそうだ。夏タイヤと違って一時期に集中する冬タイヤ交換だけに、少し早めにと、業者も呼びかけている。タイヤの溝を確認して、そろそろ備えたい◆北海道の冬型事故は、真冬よりも意外に降雪始めの11~12月に多いという。タイヤだけでなく、早めのブレーキやスピードダウンなど夏型運転から気持ちの切り替えも肝心。(本多)

追加情報