記者コラム

美幌町の人口

 美幌町の人口は2040年には1万4千人台になるという。厚労省が発表した将来人口の推計である。今、2万1千人だからおよそ3分の2に減る計算だ。全国の高齢化率は3割を超えるというが、地方都市は現状でも3割前後だ。少子化の影響も大きいので、高齢化率はもっともっと高い◆土谷町長は、1日の辞令交付式の訓示で職員に向かって、こう話した。「人口減少社会を真正面から受け止め、これにどう対応するかが求められる。住民の期待は安定的、継続的な行政サービスの提供と健全財政である」と。これを成し遂げることが行政マンというプロの腕のみせどころだと発奮を求めた◆津別町の相生地区は高齢化率が60%を超えている。若者が去り、離農が進む過疎の地区では珍しくないし、これから地方に増えていくケースでもあるだろう。「集える場が欲しい」そんな声に応えたサロンが相生地区に開所した。老人クラブとは違う拠り所。さて、どんな運営になっていくか、楽しみなところである◆人口減少社会、少子化は、すなわち高齢者の役割が増す。労働人口としても当然である。高齢者を新たな時代の人材とすれば、地方の役割も再認識されるはずだ。  (本多)

追加情報