記者コラム

美幌観光和牛まつり

 あす14日は、網走川河畔公園で第34回美幌観光和牛まつりが開催される。美幌町の夏のイベントとして町内外から集まってきた“焼き肉ファン”が河川敷を埋め尽くす300基以上の炭火の炉を囲む◆美幌観光物産協会を中心に実行委員会を組織して準備に当たってきた。最も気になって最後まで備えられないのが天気だが、過去33回のまつりでも雨天中止はわずか。今年も週間予報を見る限り雨の心配は少ないようで、主催者陣をほっとさせている◆さて、道産和牛のパックは当日売りも含めて4500パック。約1・3キロをこの観光和牛まつりで平らげることになる。ほかに、野菜や海産物も炉の網に並ぶ。美幌町民の胃袋は、この日ばかりは全開放モードになる◆イベントもステージでは歌謡ショーや吹奏楽演奏、チビッ子広場では恒例となったプロレスや、ぎゅうたろうとリボンちゃんと遊べるコーナー、乗馬体験もある。お楽しみ抽選会はおなじみの東京ディズニーリゾートペア招待や、スマッピー2万円プリペイドチャージなどが当たる。津別、大空町との3町観光キャンペーンもある◆前日は少しお腹のスペースをあけて、好天のもとで炭火の焼き肉を楽しみたい。     (本多)

追加情報