記者コラム

ビットコイン

 「ビットコイン」なるものが、世界を揺るがしている。いわゆるインターネット上の仮想通貨なのだが、少し前にコイン価値が急激に上昇、投資の対象として注目を集めていた。ビットコインの大手取引所であるマウント・ゴックスがホームページを閉鎖、取引が停止されたことで騒ぎが広がった◆ネット上で取引する手段はさまざまだ。銀行振り込みやカード決済、電子マネーなどもある。「ビットコイン」も当初は、ネット内の取引に活用されたが、コインのトレードで相場が生まれた。1コイン1円だったものが昨年は12万円まで上がった。2009年に登場してわずか5年の話である◆しかし、実態が不明な「ビットコイン」は、通貨でもなく投資商品でもないため、日本国内では救済措置が見当たらないのだという。これでは大量のコインを購入した人は泣き寝入りになってしまう。実態解明が急がれるが、仮想の世界からどこまで現実世界に引き戻せるのだろうか◆ネットでの買い物が盛んで、当然、決済システムもより手軽に、便利にを求める。しかし、対面販売との違いをしっかり認識した上での利用を勧めたい。相手の顔が見えない怖さはネットが最たるものなのだから。(本多)

追加情報