記者コラム

じんじん

 「マルサの女」などヒット作の伊丹映画で欠かせない存在だった個性派俳優・大地康雄さん。熊本生まれの62歳。映画、テレビドラマと数多い出演の中で、主役となるとそれほど多くはない。そんな大地さんの代表作になった絵本の里・剣淵町を舞台にした「じんじん」。昨年、美幌町でも自主上映会が盛況だった◆そんな大地さんの朗報が、自主上映で世話になった制作スタッフから届いた。大地さんがスペインの映画祭、第13回イマジンインディア国際映画祭マドリードで最優秀主演男優賞を受賞した。仕事で出席できなかった大地さんに代わり山田大樹監督が受け取った。大地さんも「感慨無量。受賞を弾みにじんじんを多くの人に見てもらいたい」とコメントしている◆映画の中で随所にあったユーモアの反応に心配した制作スタッフも「日本で上映する時と同じ場面で笑い、同じ場面で感動を誘った。映画は世界共通語」と話し、スペインで話題を集めたことに関係者と喜んだ◆国内の自主上映会も順調に広がっているという。上川管内の小さな町から発信されたこの感動映画を再度、観賞してみたい思いになった。  (本多)

追加情報