記者コラム

日本と中国の関係

 尖閣諸島を巡る日本と中国の関係悪化が心配だ。特に政府間の対立ではなく、住民間の感情がエスカレートしている点だ。中国国内では暴徒化したデモ隊が日本製品や日本企業の破壊が相次ぐ。普通に暮らす日本人も殴られる。何より、災害ボランティアの若者までもが取り囲まれ暴行されたとニュースで知った◆日本でも中国人学校に不審火があった。国と国の話し合いの外で、こうした感情的な行為が広がっては、冷静な対応が難しくなってくる。沈静化を待っているだけで解決になるのか、少々不安が膨らんでくる◆中国は世界第2位の経済大国、これに続くのが日本。世界経済の大国同士の争いで経済が停滞するようなことがあっては大変だ。欧州の経済危機はご存じの通りで、世界第1位の米国も深刻な経済情勢。世界経済が中国や日本に向いている中での騒動だけに、ますます円の価値や株価に影響しなければと懸念する◆北見市内に留学中の中国人学生と話したことがある。いわゆる戦争問題を中国の若者はどう思っているのか。「報道で見るほど日本憎しという若者は私の周りでは少ない」。日本と中国の関係でこの若者の言葉を信じ続けたい。(本多)

追加情報