記者コラム

秋がきた

 ようやく猛暑が過ぎ去って秋がやってきた。夏バテ気味の体は今がケアのしどころで「がっつり」食べて、運動をして体力を取り戻さなければならない。毎年「口先三寸」で我が家で公約しても実行が伴わず、食べるほうは守っても、運動もしないで「まったり」する秋。実りの秋で「食指がそそられる」だけでは、余分な脂肪だけが残される◆「1コ上」の先輩の脂肪肝を笑っていた数年前、今や自分がそのお腹になっているのだから、笑っていられない。生活の中でも少し歩くことを心がけているが、ちょっと歩いて自慢げになっているようでは効果なしだ。実行性に乏しい自分に「むかつく」。いろんな人からの健康へのアドバイスに「1つ返事」で答えたいものだ◆文部科学省が実施した国語世論調査で、本来の持つ意味と違う使い方が多いとされた。定着した新語も多い。メール世代には簡略化する使い方もあふれているという。間違った使い方が不自然にならないほど、意味を変えているのかもしれない◆ちょっと苦労したが、この文章に「失笑」してしまったら、インターネットではなく最近出番が少なくなった国語辞典を手に検索してみてはいかがだろうか。     (本多)

追加情報