記者コラム

「リラ冷え」

 5月の大型連休は連日暑い日が続き、このまま一気に初夏を迎えるのではと思っていたが、やはりというか5月末から6月上旬にかけて例年通り肌寒い気温の日が多くなった。いわゆる「リラ冷え」と呼ばれる現象で、冷たい空気を北海道にもたらすオホーツク海高気圧が原因とされている◆「リラ冷え」のリラは日本語ではライラック。札幌市民には特になじみの花だ。ぐずついて肌寒い天気が続く時期を「蝦夷梅雨」ともいうが、俳句の季語にもなっている「リラ冷え」のほうが風情が感じられる。気象庁では「蝦夷梅雨」「リラ冷え」とも気象現象として定義はしていないが◆今度の日曜日は美幌町内3小学校で運動会が開催される。1年生にとっては初めての、6年生にとっては小学校最後の運動会。大勢の家族が見守る晴れの舞台。徒競走や体操、リレーなど各種目に一生懸命取り組んで思い出を作ってほしい◆週間天気予報によると前日は雨模様だが、当日の日曜日は曇りの予報。気温はさほど上がらず、特に朝は肌寒い中での競技開始となりそう。リラ冷えに負けず、みんな元気にグラウンドを走り回ってほしい。    (中村)

追加情報