記者コラム

貴重な秋休み

 9月は、祝日が重なる。敬老の日と秋分の日である。今年は21日と23日がそれである。国民の祝日を挟んで土曜日の19日からなら5連休になる。シルバーウイークとも白銀週間とも呼ばれるそうだ。5月のゴールデンウイークに対しての表現だが、上手に休暇を取れば9連休となるのだから、観光シーズン終盤の道東にとっては、見逃せない◆シルバーウイークが注目されたのは2009年だった。祝日が重なることで秋にも大型連休ができる。これに前後して秋に大型連休を作り出す検討もされたようだが、実現はしなかったようだ。結局、現行の祝日法で秋にまとまった連休が登場するのは数年に1度になる◆それでも、貴重な秋休み。花観光の春が主流の道東の秋に人を呼び込むチャンスになる。新たな観光ニーズが生まれれば面白い。マイカー族中心の道東観光にどう新風を吹き込むか、この大型連休を生かさない手はない◆この5連休、現行の祝日法でいけば次は2026年、11年も待たなければならないのだから、秋の道東観光の面白さをこの機会にがっちりと観光客に植え付けたいところだ。     (本多)

追加情報