記者コラム

マイナンバー

 何かと話題のマイナンバー制度。その通知カードと申請書が自宅に届いた。さて、申し込みをどうしようか思案している最中だ◆身分証として行政手続きの手間が削減できるなどメリットがうたわれる半面、個人情報流出の懸念などが叫ばれるマイナンバー制度。国民の危惧をよそに“粛々”と通知カードと申請書の発送が進み、来年1月から運用開始となる◆国は「金融機関での口座開設に身分証明書となる」「社会保障関係の書類の確認作業の手間とコスト削減になる」などメリットをアピールするが、国民の最大の危惧は個人情報流出への不安。それに対する国の対応、説明はまだまだ不十分に感じる◆ある高齢夫婦はマイナンバーカードそのものが発送されてくると思っていたところ、届いたのは申請書類。そして申し込むにはわざわざ写真を用意し、さらに健康保険証などの身分証が必要と知り「健康保険証が身分証明になるのなら今までと同じ。だったら健康保険証があれば十分だよ」と話していた◆各世論調査でも、申し込みは当面見送るという人が大半を占める。個人情報流出が懸念されれば、この結果も至極当然のことか。 (中村)

追加情報