記者コラム

2016.08.06 ラジオ体操

 「新しい朝が来た 希望の朝だ 喜びに胸を開け 大空仰げ―」。おなじみラジオ体操の歌を久しぶりに聞いた。元町北自治会の夏季ラジオ体操で、子供からお年寄りまでが集い、ラジオから流れるピアノの伴奏に合わせて元気に体を動かしている◆子供のころ、夏休みに毎朝近所で行われるラジオ体操に参加した。出席カードにはんを押し、最終日にはお菓子をもらうのが楽しみだった。今の不規則な生活から考えると、よくもあれだけ規則正しい生活を送れたものだと自分自身感心してしまう◆全国各地から生中継される夏季巡回ラジオ体操は、昭和28年に始まった。ラジオから「今日は○○町からお届けします」と流れるたびに「いつか自分のまちにも来るのかな」と楽しみにしていたことを思い出す◆ラジオ体操は第1、第2ともわずか3分ほどだが、背伸びや体を曲げる、跳ぶなど13種類のエクササイズで構成されている。ひと通り行うことで有酸素運動や筋トレ、ストレッチ、バランス運動などの効果が注目されている◆暑さで動くのも嫌だという人は、ぜひ早朝のラジオ体操で体を動かして健康増進に励んでほしい。
(中村)

追加情報