記者コラム

寒い日が続く美幌町

 5月に入ってからの美幌町は寒い日が続く。アメダス観測によると12日までの平均気温は、わずかに2・7度。平年値で8・2度だから、異常な低さである。最高気温も平均値で5・7度と平年を10度近く下回っている。これでは、外に出る気もなくなってしまう◆美幌町役場の総務部長席の窓から見える街路のエゾヤマザクラが、毎年早い開花となるのだが、まださっぱりだ。例年なら10日前後には木全体をピンク色に染めるのだが、今年はサクラの便りが届かない。今週末辺りになるのだろう。週間予報の気温も暖かそうではないので、サクラの足踏みが続きそうだ◆先週末に農園の開園式が行われた。みどりの村のふれあい農園とみらい農業センターのみなくるファーム。どちらも畑が起こせない状態で、こちらも体験はお預け。今月下旬辺りが農園作業の本番を迎えそうだ。親子ふれあい農園のサポートをする美禽地区の農家の人たちは「こんな年は経験がないなあ」と驚く。菜園は「多少、出来が悪くても遅れはばん回できる」が、本職の農家はそうもいかない。畑に入れない日が長く続いて辛抱も限界に近い。そろそろオホーツクらしい青空が恋しい。       (本多)

追加情報