記者コラム

9月26日

 アベノミクスといわれる経済対策が市場の高い評価を受け、高い支持率に支えられる第96代の安倍晋三内閣総理大臣。第90代の首相として指名されたのが、2006年のきょう9月26日だった。戦後最年少の総理大臣だった。それから6年後の昨年9月26日は、野党時代の自民党の総裁選挙で総裁に返り咲いた。この年の暮れの総選挙で自民党が大勝し、政権を奪還。第2次の安倍内閣が誕生した。安倍首相にとって、きょう9月26日は大きな節目となる◆北海道にとっての9月26日は、1954年の台風15号の上陸だろう。後に洞爺丸台風と呼ばれることになった。青函連絡船洞爺丸が沈没、乗員乗客合わせて死者、行方不明者が1100人を超える大事故となった。あの有名な「タイタニック号」、ミシシッピ川での「サルタナ号」に次ぐ世界史上3番目の海難事故となる◆さて、JR北海道の保守点検のずさんな管理が浮き彫りになっている。脱線事故をきっかけに次々に出る規定違反。特に冬の北海道は安全な乗り物の代表であるJRの実態は残念だ。歴史に残る大事故の汚名にならないよう、急いだ徹底調査と改善、そして利用者に届く公表を求めたい。          (本多)

追加情報