記者コラム

消費税引き上げ

 安倍首相が来年4月の消費税8%に引き上げを表明した。景気回復の兆しは徐々に見えるという経済評論家もいるが、世間を見渡すと実感が沸かない人が多いのでは。若者にとっても将来を不安視したくなる世の中だが、生活の不安を取り除く方法はないものだろうか◆以前、普通の専業主婦が書いた節約生活の本を読んだことがある。2千万円の35年住宅ローンを7年で返済するという途方もないプランを立てた主婦が、無駄な買い物はしない、上手な食品の保存などさまざまな知恵を駆使して生活。その結果予定より1年半早く、つまり5年半ほどで2千万円を返済したという◆著者は本の中で「ケチと倹約は違う」、「欲しい物より必要な物」など実践から得た教訓を紹介。夫と2人暮らしで、毎月の生活費は5万円。よほど切り詰めた生活なのかと思いきや、年に1度ささやかな贅沢をすることで心が豊かになるという◆この節約生活は特異な例だが、ちょっとした工夫で快適な生活が実現できる良い例。住宅ローンや子供の教育費など将来の生活に不安、悩みを抱える人も景気の悪さを嘆く前に、自分なりの創意工夫で心豊かな生活を送る方法を考えてみてはいかがか。
    (中村)

追加情報