記者コラム

芸術鑑賞の中心「びほーる」

 美幌町民会館にできたホール「びほーる」には行ってみただろうか。オープン行事の取材から何度か足を運ぶ機会があるが、真新しさ、舞台の広さ、ロビーも広々で、利用するのに心地よい◆オホーツク管内で最大規模のステージなのだと聞いた。出演者にとっては、楽屋も備わっており、舞台袖も広いので使いやすいだろうと思う。劇団四季のミュージカルにも出かけたが、広くなった舞台を存分に生かしたステージだと実感した◆これからは、町民の団体も数多く予約している。年内は、なかなか思う期日を確保するのは難しそうだという。客席から新ホールを体感する機会もたくさんありそうだ。ぜひ、1回といわず何度も足を運んで、舞台芸術に触れてみるのも楽しい◆約500席の客席も、座り心地は良い。足元も広いので、そんなに疲れることはないだろうと思う。これからロビー機能のギャラリーも使われれば、「びほーる」を訪れる機会はまた増えてくる◆少々、暑い晩夏が過ぎると、すっかり秋色に染まる美幌町。文化、芸術に触れる機会もたくさん登場することになるが、今年は「びほーる」がその中心的な存在になるので、出演派も客席派も楽しみな秋だ。    (本多)

追加情報