記者コラム

暑さにぐったり

 6月だというのに過去最高気温を更新してしまった美幌町。37度を超える驚異的な暑さにぐったりの人も多かっただろう。体調を壊しやすいのは、暑さが去ってからだ。少しの涼しさに気を緩めるのは要注意だ◆暑さで気をつけたいのが熱中症と食中毒。エルニーニョ現象で冷夏予想の今夏でも、注意は怠れない。町の栄養士さんからのアドバイスを一つ。熱中症対策は、脱水症対策でもある。水分を補給することはご存じだと思うが、これは一時的な対策だ◆最も効果的なのは野菜を摂ること。野菜に含まれる水分が、ゆっくりと体に補給されていくそうだ。朝食で夏野菜を食べれば、暑い日の体調に差が出るのかも。ヘルスリーダーが考案した健康レシピ集16ページの「野菜のグレープフルーツ和え」などが熱中症予防に効果的らしい◆北見保健所の食中毒警報も早い出番だ。日中の気温や湿度で発令されるものだが、暑いその日より、少し気温が下がった次の日が危ない。食品に対する警戒感が薄れるらしい。暑さの峠が過ぎ少し涼しい日が続いている美幌地方だが、こんな時こそ食品の衛生に気を配りたい。        (本多)

追加情報