記者コラム

テレビの特番

 UFOなどの未確認物体、宇宙人やツチノコなどの未確認生物、心霊写真や超能力など現代の自然科学では説明困難な超常現象モノが好きで、テレビで特番が放映されると、眉唾と思いながらも結局最後まで見てしまう◆明日5日はバミューダ・トライアングルの日。1945年、アメリカのフロリダ半島、大西洋のプエルトリコ、カリブ海のバミューダ諸島を結ぶ三角形の海域で米軍機が突然消息を絶った。それ以前から多くの船舶や飛行機が何の痕跡も残さず行方不明になる海域として恐れられてきた◆現代ではこれらの話は誇張されたり、事実が歪曲されたものだといわれ、実際はハリケーンなどに巻き込まれたり、単なる操作ミスなどが原因だと調査結果が出ているが、超常現象好きにとっては「何かがある」と思いたい◆世界にはさまざまな超常現象の伝説があり、それらを基にした小説や映画も数多く作られている。人間の人生を描いたヒューマンドラマも良いが、やはり好奇心をかき立てられる超常現象モノに心ひかれる◆まあ、自分の家で本来見えないものを見てしまったら、こんな余裕のある文章は書けないだろうが。   (中村)

追加情報