記者コラム

一日入学

 先日、美幌町内の小中学校で一日入学が行われた。毎年のことだが、小学校に入学を予定している子供たちには初めての学校に楽しみちょっぴり、不安いっぱいの表情が見られた。今春からランドセルを背負って登校する新1年生には、どんな学校生活が待っているのだろう◆取材で訪れた小学校でも、一緒に初登校したお母さんと離れ教室に入った新1年生は緊張で顔がこわばり、中には泣き出してしまう子供もいた。現1年生がお世話係を担当して一緒に工作を楽しんだ。1年前の自分を見ているような現1年生はどんな気持ちだったことだろう◆大人でも職場などの環境が変われば最初は戸惑いや不安があるもので、それがまだ5、6歳の子供ならなおさら。幼稚園や保育園などに通い集団生活に慣れた子供ならまだしも、初めて親から離れる子供にとっては大勢のお兄さん、お姉さんたちがいる小学校は未知の世界に思えるだろう◆新1年生のみんなにはちょっぴり勇気を出して元気に登校してほしい。勉強や運動があり、給食はおいしい、そして何よりたくさんのお友達のいる小学校は楽しいことがいっぱいだから。     (中村)

追加情報