記者コラム

2016.09.06 健康マラソン

 美幌町で取材を始めたころ、規模の大小はあれどイベントや各種教室など「行事の多いまちだなぁ」と感じたことがある。中でも若者がさまざまなグループや団体を組織して積極的にまちの活性化に取り組む姿には、未来を担う若者たちのエネルギーが感じられ、頼もしくもある◆18歳から30歳までの男女で構成された美幌ローターアクトクラブもその一つ。昨年初めてバブルサッカーを開催し、今年は第2弾として10月23日に健康マラソン大会を美幌航空公園で開催するそうだ◆巨大なビニールボールに入りぶつかり合うなどゲーム性の高いバブルサッカーに比べ、少々地味に思えるマラソンだが「幅広い年齢層をターゲットに、より多くの町民が参加できるスポーツを」という趣旨で開催を決めたという。大会は航空公園の滑走路と隣接する遊歩道を周回コースに小学生や一般、親子などの部門に分かれて行われる◆短い夏が終わり、美幌町にも秋の気配が感じられるようになってきた。マラソン大会を通じて若者らと異世代交流する町民が増えれば、彼らの活動もさらに活発化するはず。スポーツの秋にマラソンはいかが。
(中村)

追加情報